自由民主党 千葉県松戸市議 木村みね子
政策

次代を担う子ども達には希望と明るい未来を残したい。お年寄りや障がいをもった方々には不安のない充実した日々を送って戴きたい。足元で進む人口減少、超高齢化問題には早急な施策を実現させ、幅広い世代の皆様に住み続けて戴ける松戸を目指して参ります。

出産・子育て応援社会の実現

急激な人口減、少子化への本格的な取組みとして大胆な少子化対策・子育て支援を進めます

  • 全国に先がけ、第3子以降の出生に対する100万円程度の出産祝金支給

  • 病院と連携した宿泊型産後ケアの実施

  • 不妊治療助成の更なる充実

  • 病児保育の新設と病後児保育の拡大

  • 待機児童対策としての幼稚園預かり延長保育の拡大

高齢者・障がい者にとって健康で暮らしやすい街づくり

高齢者の健康長寿を支援、医療費抑制を促進し、高齢者や障がい者にとって暮らしやすい街づくりを推進します

  • 1年間、国民健康保険を使わなかった65歳以上の高齢者の方に健康長寿奨励金10万円支給

  • 新京成八柱駅北口のエレベーター設置、明市民センターなど公共施設の建替えやバリアフリー化

  • 歩道整備(段差解消など)で車椅子、ベビーカー利用者の利便性向上

  • 急性期・小児・周産期医療に特化した市立病院と一般医療機関との連携による地域医療体制の強化

災害に強い街づくり

東日本大震災の教訓を踏まえ、大規模地震・災害に備えます

  • 全市的な避難訓練の実施などによる日頃からの備えへの強化

  • 公共施設の耐震化、ライフラインの確保

  • 地域との連携による幼稚園児・保育園児の安全確保

  • タイムライン(事前行動計画)を活用した防災対策

教育再生の推進

高い学力と規範意識、歴史や文化を尊ぶ心を持ち、将来を担える子供たちを育みます

  • 国旗・国家を尊重し、将来を担える子供たちを育成する教育

  • 道徳教育の徹底により規範意識、公共心や社会性を育む

  • 中1ギャップの解消と学力向上の為、「小中一貫校」のテスト導入

  • 教員OBや大学生などによる本市独自の「土曜授業」への取組み

環境保全と先進的な循環型社会の構築

「もったいない」の心を活かし、廃棄物の発生抑制(リデュース)・再使用(リユース)・再生利用(リサイクル)の3Rの取り組みを広げます

  • 廃食用油回収モデル事業の本格化

  • バイオマス利活用の検討

  • 古紙持ち去り対策の強化

スポーツ振興の充実・強化

2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、スポーツ振興の充実・強化を図ります

  • 公共スポーツ施設・設備などの環境整備

  • 選手育成・競技力向上支援

  • トップアスリートとの交流、プロスポーツとの協働

  • 生涯スポーツの普及・推進