自由民主党 千葉県松戸市議 木村みね子
ご挨拶・プロフィール

ご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は新型コロナウイルス感染の流行が世界を揺さぶった1年でありました。外出制限や社会生活における自粛など今までに経験のない事態に直面し、皆様のご心労もいかばかりかとお察し申し上げます。
 松戸市では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月から公共施設の閉鎖、公的行事の休止や小・中・高校の臨時休校などの措置がとられました。昨年12月には予防接種法が改正され、松戸市では円滑にワクチン接種が実施できる体制として昨年12月21日付けで新型コロナウイルスワクチン接種担当室が設置され接種体制の整備に向けて、ワクチン接種のクーポン券等の作成・発送準備・制度周知、医師会等と連携した接種実施体制の構築、ワクチン接種受付センター開設準備等が既に進められております。
 昨年は議会におきましても感染拡大防止に取り組んでまいりました。例えば、本会議では採決時を除き議員は定足数に配慮し半分ずつ交代での出席、一般質問の持ち時間を通常1時間(3月の代表質問を除く)から25分に短縮するなどの防止策を実施致しました。
 私は3月議会における代表質問ならびに9月議会での一般質問を合わせて49項目にわたる質問に臨みました。また、私にとりまして4期目改選後はもとより、それ以前からも掲げておりました政策に粘り強く取り組んでまいりました結果、21世紀の森と広場「千駄堀池のかいぼり」の実施、常盤平団地E地区の違法駐車対策をはじめ複数の政策が実現に至りました。
 昨年12月議会では市議会正副議長の辞任に伴う選挙が行われ、私は第68代松戸市議会議長に選出され、就任しました。とりわけ本年は市役所・本庁舎の移転を含めた松戸駅東口の新拠点ゾーン整備計画など大型事業についての議論も活発に行われるものと思われます。市政が適切な方向へ進むよう冷静に見極めながら、議会内の合意形成を図る調整役として、その職責を全うするとともに市議会におきましても新型コロナ感染拡大防止対策に万全を期してまいります。本年も尚一層のご指導とご支援を賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の終息を願うとともに新しい年が皆様にとりまして穏やかで温かい1年でありますように祈念申し上げ年頭のご挨拶とさせて戴きます。


令和3年1月
松戸市議会議員 木村 みね子

プロフィール

略歴
松戸市立常盤平第一小学校
松戸市立第四中学校
東京家政学院高等学校
東京家政学院短期大学 各卒業
銀行勤務他
松戸市議会議員(4期)
2006年(平成18年)11月 初当選
2010年(平成22年)11月 2期目当選
2014年(平成26年)11月 3期目当選
2018年(平成30年)11月 4期目当選
松戸市及び市議会における役職等
※令和3年1月1日現在

<現職>
第68代市議会議長
教育環境常任委員

<職歴>
市議会副議長
教育環境常任委員長
健康福祉常任委員長
広報委員長
議会運営委員
予算審査特別委員会委員
決算審査特別委員会委員
市立病院建設検討特別委員会委員
松戸市農業委員
松戸市土地開発公社 評議員
民生委員推薦会委員

党・所属団体における役職等
※令和3年1月1日現在

自民党千葉県連女性局長
自民党松戸市支部女性局長
松戸自衛隊協力会 松戸支部顧問
創生「日本」会員