自由民主党 千葉県松戸市議 木村みね子
ご挨拶・プロフィール

ご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 日頃より私の政治活動ならびに議会活動にご理解とご支援を賜り心より厚く御礼申し上げます。また、昨年11月の市議選の際には多くの皆様から熱きご支持、ご支援を賜り4期目当選を果たすことができました。任期4年の間、皆様の負託にしっかりと応えて参ります。
 今年の5月には皇位継承に伴い、平成から新元号に変わる新たな時代を迎えますが、我が国の少子・高齢化、人口減少は急速に進んでいくものと思われます。このことは我が松戸市におきましても重要な問題であり、決して目を背ける訳にはまいりません。次世代を担う子どもを安心して産み、健やかに育める魅力ある松戸を目指すにはもはや小手先の対応ではなく大胆な施策を実現させていかなくてはなりません。
 現在、松戸市では松戸駅周辺、矢切、東松戸、新松戸、千駄堀など複数地域の再開発計画が浮上しておりますが、私が日頃より本市執行部に働き掛けている様に事業に取り組む際には限られた財源の有効活用をすべく財政状況を充分に考慮した上で、費用対効果はもとより必要性や緊急性などの観点からも優先順位を決定して着手しなければならないものと考えます。
 私は、常盤平に暮らして50余年が過ぎましたが、団地を中心とした常盤平が我が国の高度成長期におきまして松戸市発展の原動力となったことは申すまでもありません。新しい夢と希望で、"常盤平"から"松戸"を変える!をスローガンに、私の主要政策であります「常盤平再開発」による「本格的スポーツアリーナ建設」と「プロスポーツ誘致」を実現させることで経済の活性化が図れ、松戸に新たな活力が生まれます。本市の将来を担う子どもたちに負担を課すことなく明るい未来を残す為、私は改選後初となる昨年12月議会の一般質問に臨み、新たな政策の実現に向け取組みを開始しました。
 これからも皆様から尚一層のご理解とご支援を賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。
 皆様の益々のご健勝とご多幸を祈念申し上げ、年頭のご挨拶とさせて戴きます。


2019年1月
松戸市議会議員 木村 みね子

プロフィール

生年月日
1952年(昭和27年)4月生まれ
略歴
松戸市立常盤平第一小学校
松戸市立第四中学校
東京家政学院高等学校
東京家政学院短期大学 各卒業
銀行勤務他
松戸市議会議員(4期)
2006年(平成18年)11月 初当選
2010年(平成22年)11月 2期目当選
2014年(平成26年)11月 3期目当選
2018年(平成30年)11月 4期目当選
松戸市及び市議会における役職等
※平成31年1月1日現在

<現職>

まつど自民幹事長
議会運営委員
教育環境常任委員

<職歴>
市議会副議長
教育環境常任委員長
健康福祉常任委員長
広報委員長
予算審査特別委員会委員
決算審査特別委員会委員
市立病院建設検討特別委員会委員
松戸市農業委員
松戸市土地開発公社 評議員
民生委員推薦会委員

党・所属団体における役職等
※平成31年1月1日現在

自民党千葉県連女性局長
自民党松戸市支部女性局長
松戸自衛隊協力会 松戸支部顧問
創生「日本」会員